地図を開く
駅周辺から検索

【愛媛】ガチでヤバい心霊スポット&廃墟11選|行った人の証言や映ってる動画も…

最終更新日:2019/11/06
愛媛には幽霊や怪奇現象にまつわるスポットがたくさんあります。観光地のイメージが強い愛媛かもしれませんが、実は心霊スポットや廃墟が県内各地に存在しています。現地を訪れた人の証言や動画からも、いかにヤバくて危険かを感じとれるでしょう。
地図を開く
現在地から近い順に並び替え駅から近い順に並び替え

愛媛には本当に怖い心霊スポットや廃墟がこんなにもあった

愛媛には、山道、水場、トンネル、病院等、本当にヤバい心霊スポットがいくつも存在します。事故や事件があった現場や廃墟も数多く、幽霊のうわさも後を絶ちません。心霊スポットになった理由を知ったなら、さらに身の毛もよだつ寒い空気があなたを包むでしょう。

この記事では、愛媛の心霊スポット&廃墟を厳選して11カ所紹介します。「怖いけれども知りたい!」というあなたは、動画も含めてじっくりチェックしてみてください。

1.大谷池(愛媛県伊予郡砥部町)

愛媛の怖い心霊スポットとしてまず紹介するのは伊予郡砥部町にある大谷池。観光地としても心霊・怪奇現象が多い心霊スポットとしても有名です。日中はとてもきれいな散歩コースを訪れる人も多数ですが、夜は人影はほぼなく静かな闇に包まれます。

言い伝えとして、「池を造る時に何百人もの女性や小さな子供が人柱として沈められた」というものがあります。地元の人にそのことを聞いてもあまり話したがらないとのことです。日が陰る頃からこの公園を訪れることはあまりおすすめしません。

名無しさん

50代位の男性が魚釣りしていた所白い手が出てきて引き連れられていましたその後出て来なくて亡くなりましたそしてレスキュー体を呼ぼうと思いましたが圏外で呼べませんでしたその後女の幽霊が出てきて死にかけて友達に助けてもらいました

基本情報

住所愛媛県伊予郡砥部町七折 県道219号線
アクセスJR松山駅からJR伊予横田駅まで普通電車で移動。
前方の剣道219号線を南の山手に向かって徒歩で2.5kmほど
注意点有名な観光スポットであると同時に事件・事故も発生しやすいため注意
暗くなったらまず近づかない方が無難
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

2.三坂峠(愛媛県松山市)

愛媛県の有名心霊スポットとして2番目に紹介するのが松山市三坂にある三坂峠です。砥部町から久万高原町へ続く国道33号線にある峠道で、見通しの悪いカーブが多かったり車線がかなり狭い所があったりする事故が非常に多い場所です。途中には、日中でも肌寒い雰囲気が漂う小さなトンネルもあります。

この峠を車で通る際には、事故で亡くなった人の霊が見えたとか、後部座席に女性が笑って座っていたなどの体験談を良く聞きます。幽霊に取りつかれるといううわさも絶えない怖い峠道です。

名無しさん

三坂峠の小さなトンネル行ってみたらなんかカメラに映ってた急いで走って逃げ出したんだけどなんだかその日から気分がおかしくなったんだ

基本情報

住所愛媛県松山市三坂
アクセス愛媛県砥部町から久万高原町までつながる国道33号線にある峠道(松山市も通る)
注意点峠道はただでさえ事故が起きやすい場所。慌てて通り過ぎようとしないこと
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

3.死入道峠(笹ケ峠:愛媛県松山市)

愛媛県の怖い心霊スポットとして3番目に紹介するのが死入道峠です。この峠の先の高縄山は、かつて姥捨て山だったとのことで、口減らしのために老人を山に捨てに行っていたという話は地元でも有名です。老人を捨てに行った家族がこの峠をよく通っていたことから死入道峠と呼ばれるようになったそうです。

姥捨て山が原因なのか、老人や女性の幽霊の目撃情報がしばしば寄せられる死入道峠。日中でもつらく悲しいエネルギーが漂っている雰囲気で、この世のものではない何かの存在を感じさせられる場所です。現在は笹ヶ峠に名前は変更されています。

名無しさん

私は仕事の関係で朝夕や夜中にもよく通りました。高縄山への姥捨ての際に通った道だと地元の方に聞きましたし、現在の儀式と云う地名はそのような姥捨ての儀式が行われていた場所だとも聞きましたので松山市(旧北条市)もそのまま地名にしたのではないでしょうか。でもひとりで夜中に通るとなにかしら出ても不思議ではない雰囲気があったことは覚えています。

基本情報

住所愛媛県松山市庄府県道17号線
アクセス愛媛県今治市から同県松山市にかけての県道17号北条玉川線経由
注意点街灯などがまったくない所もあり、夜は真っ暗で慎重に運転しないと危険
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

4.松工裏の電話ボックス(愛媛県松山市)

愛媛の有名心霊スポットの4番目は松山工業高校裏にある電話ボックスです。となりの松山南高校との間の道路にある電話ボックスでは、過去に何回も恐ろしい事件が起きたと言われています。

1つ目は、この電話ボックスで女子高生が殺害された。2つ目は、近所に住む専門学生が自宅で襲われ、この電話ボックスに辿りついた所で命を落とした。3つ目は、高校教師である女性がこの電話ボックスで殺害された。今では、夜中に電話ボックスに女性の顔が浮かび上がる、受話器からうめき声が聞こえるといった噂が絶えない場所です。

基本情報

住所愛媛県松山市永代町2-6
アクセス松山市駅より徒歩4分。松山工業高校の裏側、松山南高校との間の道路沿い
注意点この場所を訪れても学校や近隣住民の迷惑にならないように注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

5.夜昼トンネル(愛媛県八幡浜市)

愛媛県の怖い心霊スポットとして紹介する5番目は夜昼トンネルです。名前の由来は、この付近の峠道は相当険しいので昼に峠に入っても出るころには真夜中になってしまうということです。事故かと思うような心霊現象がよく起きる場所です。

ある人が深夜2時頃にこのトンネルを走行中、他の車はいないのに何かがぶつかってきた気配がしたそうです。走行中だったので、ミラーを見ると白い服の女が体当たりしているような姿が・・・。この場所で亡くなった女性の幽霊がさまよっているという噂は絶えません。

名無しさん

8月の暑い日に五十崎行かないけんかったがやけど、国鉄やと大洲と五郎でだいぶ待たないけんけん原付で197号線走ったがよ。行きはなんちゃやなかったけど帰りは遅なったけん夜昼トンネルに来た時は暗くてどがいしょう思うくらい恐る恐る走ったがやけどトンネルが右にカーブしてもうすぐ出口が見えるおもたがやけど急にエンジンが止まって原付が動かんなったがよ。半年前にこうたがにそがいなバカな事あるか思もて何回もセルボタン押したけどセルモーターも動かんけん焦っとったら後ろからがいなトラックの音が突然聞こえて振り返ったらライトの光に目がくらんでアッとおもた瞬間から記憶がなくなったがよ。それからどがいして家にもんたかわからんけど気が付いたらかーちゃんがわし見て泣きよったけん悪い事したなおもて。。。。。

基本情報

住所愛媛県八幡浜市川之内
アクセス愛媛県南西部に位置する大洲市から八幡浜市を通る国道197号線上
注意点霧が発生しやすい場所でもあり運転中は見通しに注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

6.辰野隧道(旧辰野トンネル:愛媛県宇和島市)

愛媛県の有名な心霊スポットの6番目は辰野隧道です。1964年に開通し2005年に新トンネルができるまで車の通行も頻繁でした。旧トンネルというだけでそこには彷徨う者たちが集まって来そうな場所ですね。

このトンネルでは少女の幽霊やタクシー運転手の幽霊の目撃証言があると言われています。トンネル内で車のライトを消して走行すると、窓やボンネットに霊の手形がつくという噂も聞きます。トンネルの入り口で車を降りて歩いてトンネル内に入ると、なぜか異様にたくさんの視線を感じるという人が多いですよ。

基本情報

住所愛媛県宇和島市下波2585
アクセス宇和島南ICから37線に入り新辰野トンネル手前を左折すると旧辰野トンネルへ到着
注意点道幅が非常に狭いので注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

7.俵津隧道(愛媛県西予市)

愛媛県の怖い心霊スポットの7番目は俵津隧道です。見るからに日頃手入れをされていないトンネルで、車の通行も極わずかでしょう。人がいなくて淀んだ空気が溜まりやすい場所は幽霊にとってはとても居心地の良い場所です。俵津隧道も霊が自然と集まってしまう条件が揃っているようです。

ここ俵津隧道では、赤ちゃんを抱っこした母親の霊が出るとのうわさがあります。自殺した女性の霊が強い怨念と共に彷徨っているという説も耳にします。恨みの念に近づくと非常に危険ですので、遊び半分でここを訪れないようにしましょう。

名無しさん

一昨日の夜、車1台4人で向かいましたが後ろに乗ってた2人が起きずただトンネルを車で通っただけで終わりました。。助手席に乗ってた子はトンネル前で起こしている時にサイドミラーに白いのが車後方でさえぎったのが見えたと言っていて普段から嘘をついたりとかは絶対しない子なので本当なんだろうとは思うけど外に出ることがなかったので近々歩いて通ります

基本情報

住所愛媛県西予市宇和町伊賀上
アクセス県道45号線を進み野橋トンネル前をわき道に入り、そのまま進むと到着
注意点道幅がかなり狭く、人や対向車に注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

8.谷上山展望台(愛媛県伊予市)

愛媛での有名心霊スポットの8番目は谷上山展望台です。昼間は見晴らしの良い観光地ですが、夜になると何とも不気味な雰囲気が漂う場所となります。首吊りの名所とも言われているせいでしょう。

展望台は二つありましたが、古い第一展望台は解体されて現在はありません。第二展望台の方で女性の霊がしばしば目撃されるようです。霊感が強く敏感な人はこの場所にはあまり近づかない方が良いかもしれません。

基本情報

住所愛媛県伊予市上吾川
アクセスJR伊予市駅から車で15分、松山自動車道伊予ICから車で15分
注意点第一展望台は解体され、現在は第二展望台のみが存在
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

9.原池(愛媛県伊予郡砥部町)

愛媛の怖い心霊スポットとしての9番目は原池です。砥部小学校そばの原池は、地元では知らない人はまずいない有名な池。なにしろ、過去50年で32人もの人が溺死しているという話があるからです。

証言によると、「もんぺ」を履いた人に話しかけられ、そのまま歩いていたら気づかずに原池の中に足を踏み入れていたそうです。慌てて原池から脱出して助かったが、そのまま池の中に身を沈めてしまった可能性も否定できない。死人が出ている以上、ただの噂と片付けてはいけないのかもしれません。次の事件・事故につながらないよう、原池にはあえて近づかない方が良いでしょう。

名無しさん

そう言えば 数年前に男性が...。昨年は早朝 女性の方が頭を出して土手にしがみ付き助けを求めている所を発見され救急車で運ばれていました。

基本情報

住所愛媛県伊予郡砥部町大南1062
アクセス松山市駅からバスで40分ほどの砥部町立砥部小学校のすぐ目の前
注意点池には柵などがなく、池のすぐそばまで行くと危険
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

10.河南病院(愛媛県今治市)

愛媛県の有名な心霊スポットとしての10番目は河南病院です。結核患者を周囲から隔離するためにできた病院だといわれていて、「誰もいないはずの廊下で足音が聞こえた」「霊に手招きをされた」「トイレの鏡を見たら背後に男が立っていた」などの怖い話が後を絶たない場所です。

現在は取り壊されているので、もう病院を目にすることはできませんが、当時の病での苦しいエネルギーは土地にとどまっているかもしれません。ここを訪れ病院の姿を想像するようなことは、不要なエネルギーを引き寄せてしまうことにつながりますよ。

名無しさん

地元では有名な心霊スポットでした。
この病院跡地に行った人、数人に聞いてみましたが、カルテやメスを持ち帰ると本当に電話が掛かって来ると言っていました。
一番怖いのは、数人で病院跡地に行った帰りにファミレスで談話をしていると、ファミレスから呼び出しの電話が掛かって来たらしい。
その直後、一緒に居た友人の携帯にも電話が掛かって、『持ち帰ったものを返して欲しい』って看護婦らしい人から言われたとのこと。
もっと驚いたのは、『通知あり』で掛かって来て、折り返しその番号に電話しても使われていないとここと。
システム屋の私の考えでは考えられない現象なので、聞いているだけで肝を冷やしました。

基本情報

住所愛媛県今治市宮ヶ崎700-1
アクセス伊予富田駅・伊予桜井駅より共に4km、現在の病院跡地は老人ホーム
注意点現地を訪れて現在の施設に迷惑をかけないように注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

11.川内公園(愛媛県東温市)

愛媛県の怖い心霊スポットとして紹介するのは川内公園です。東温市にあるかなり広い公園で多くの緑や池が存在します。池にかかる鮮やかな赤い橋と青い橋が余計に不気味さを感じさせられます。整備が行き届いていない場所などは、子供一人で遊ぶには若干危険かと思われるところもありますね。

川内公園が心霊スポットとして噂されるようになったのは「トイレで自殺が多い」という事件がきっかけ。その後「自殺者の霊が出る」「トイレの前を影が通り去る」という心霊現象があると広まりました。昼はのどかな公園ですが、夜は絶対にひとりでは訪れたくない場所です。

基本情報

住所愛媛県東温市南方
アクセス松山駅からは市営バスで40分の後徒歩20分。松山自動車道・川内ICからは車で3分
注意点7ヘクタールもある巨大な公園なので、事前に立地をしっかりと調べをしていくこと
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

愛媛の心霊スポットはマイナーでも怖い場所がたくさん!

愛媛にある心霊スポットには有名な場所もマイナーな場所もありますが、いずれにしても怖い所がたくさんあります。夜はとくに人気(ひとけ)のない心霊スポットが多いですから、そこへは決してひとりでは行かないことです。

話のネタに困った時など、ぜひ心霊スポット記事を参考に、怪談話で盛り上がってください。

おすすめ記事

アクセスランキング

コメント

Noimage
※必須

キャンセル
コメントする
コメントありがとうございました!
いただいたコメントは順次確認させていただきます。
あなたの疑問を解決できる内容があるはずなので、記事の続きも、是非、最後まで読んでみてくださいね!
記事に戻る >