摩利支天徳大寺

最寄り駅上野御徒町駅
住所

東京都 台東区 上野4-6-2

アクセスJR「御徒町」駅から徒歩2分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅から徒歩2分
東京メトロ銀座線「上野広小路」駅から徒歩2分
営業時間
開門時間 6:30~18:30
電話番号-

「摩利支天徳大寺」はアメヤ横丁の近くにある日蓮宗のお寺です。創建年代は不明ですが、1653年に日遣により開山されたと言われています。1708年、聖徳太子作と伝えられる摩利支天像が安置されたことから「下谷摩利支天」とも呼ばれるようになりました。

この摩利支天像は厄除け開運の勝利の神とされており、古くから武士や芸道に関わる方などに愛されてきました。しかもこの像は関東大震災や東京大空襲の時にも焼失をまぬがれており、その点でも厄払いのパワースポットとして信仰を集めています。

摩利支天が亥にのっていることから、亥の日は特にご利益が大きいとされており、縁日も行われます。さらに2019年は亥年ということで、毎日が御縁日なのだそうです。ぜひ開運パワーをめいっぱいいただいてみてください。

レモンさん

評価:4.0

訪問時期:6月

休日ともなれば人の波が絶えないアメ横。このすぐ近くに摩利支天徳大寺があります。道沿いに小さなお堂がありましたので、これかな?と思ったのですが矢印の先に立派な建物がそびえ立っていました。階段が急なので少し昇るのは大変ですが、それでもアメ横帰りの人が大勢参拝に訪れていました。色々と御利益がありそうなので、アメ横に来るたびに参拝しようかと思っています。修学旅行中の学生さんや、写真撮影をしている方も大勢見かけました。

この口コミは0人が参考にしています

営業時間開門時間 6:30~18:30

地図

上野,浅草,日暮里周辺の観光,おでかけスポット

このスポットを紹介する記事

地図を開く

電話をかける

口コミを投稿