千本松原

口コミ

しおりさん

切腹・病死の話は歴史の本にも載っている「宝暦治水」の話。 島津藩の藩士が江戸幕府のお手伝い普請の命を受けて三川分流工事を行った際の話で、松原の北端には亡くなった藩士たちを祀った「治水神社」があり、いまでも春秋で感謝と慰霊の例祭が行われている。 松原も小学校の写生大会が開かれることもあるような場所で、熱だの死にたくなるだの聞いたことがない。こんな記事で地元の史跡や藩士たちの偉績を穢されるのは非常に不愉快。

2021.01.07 16:11:36

 口コミを投稿する

岐阜の危険で怖い心霊スポットの3つ目は、海津市の千本松原です。東名阪自動車道弥富ICより15分ほどで行くことができ、過去に川を分ける工事をする際、無理な労働を強いられた労働者が抗議の意味を込めて52名切腹をし、33名が病気で亡くなったという事件や事故が起こっています。

1000本の松の木が植えられている道を通ると、後で熱が出て倒れてしまうという噂や、自殺をしたい気持ちに寄ってしまうという都市伝説が有名です。

注意点大きな川の間にあるため川の水位に注意する

アプリで地図を見る

電話をかける

Website

公式サイト

岐阜県周辺の心霊スポット・廃墟

このスポットを紹介する記事