地図を開く
駅周辺から検索

【岐阜】最恐心霊スポット17選|見た人の証言や完全に映っちゃった動画も…

最終更新日:2019/11/06
岐阜にはトンネルにまつわる怖い話がたくさん!『SHIORI編集部』では、岐阜の心霊スポットについて、どうして怖い都市伝説が囁かれるようになったのか理由も含めてご紹介していきます。動画も含めてチェックできるため、恐怖を体感してみたい方はぜひご覧になってください。
ライタープロフィール
心霊アイドル りゅうあ
アイドル・タレント。心霊、怪談、オカルト好きなアイドルとして、グラビアやライブ、心霊コラム執筆など、各種メディアで活躍する心霊アイドル。
心霊スポットに単独で潜入する取材力だけでなく、...
アイドル・タレント。心霊、怪談、オカルト好きなアイドルとして、グラビアやライブ、心霊コラム執筆など、各種メディアで活躍する心霊アイドル。
心霊スポットに単独で潜入する取材力だけでなく、現在は本物の事故物件に在住し幽霊と2014年から『同棲』している。
また、自身の心霊体験を綴った『心霊アイドルりゅうあ怪談 ~幽霊と友達になろうとしたら同居してしまいました〜』をゴマブックス(株)より2015年より出版。

全国の心霊スポットに突撃するブログ『りゅうあのひとりごっこ』では『写ってしまった写真』も多く、オカルト好きから絶大な人気を博している。

【テレビ出演】
「ニノさん」(日本テレビ)
「スッキリ」(日本テレビ)
「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)
「有吉反省会」(日本テレビ)
他多数

ブログ『りゅうあのひとりごっこ』⇲ Instagram⇲ Twitter⇲ お仕事のご依頼⇲
地図を開く
現在地から近い順に並び替え駅から近い順に並び替え

岐阜には危険なトンネルや廃墟の心霊スポットがいっぱい!

岐阜には危険なトンネルや、廃墟となっている心霊スポットがいっぱいあるという特色があります。そのため、寂れた雰囲気の心霊スポットについて知りたい方におすすめな、有益な情報を集めることができるでしょう。普段は観光地としても有名なスポットも心霊スポットとしての報告が上がっているため、旅行の傍ら訪れやすいのもポイントです。

こちらでは17個のスポットについて説明しているので、岐阜の怖い場所について知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

1. 銃殺の家(可児郡御嵩町)

岐阜の怖い有名な心霊スポットの1つ目は、可児郡御嵩町の銃殺の家です。伏見児童館のバス停から徒歩5分ほどで行くことができ、過去に銃殺事件が発生した家屋となっています。借金苦による自殺をした夫と、保険金を受け取るため他殺に見せようとした家族、という事件の流れが特徴的です。現在もさまざまな念がこもっている場所として不気味な噂が発生しています。

風が吹いていないのにカーテンが揺れていた、といった不思議な現象も有名です。

名無しさん

二階の窓は開いていてカーテンが揺れていました。気のせいでしょうか、カーテンが揺れるたびに誰かの視線を感じました。二階の窓に誰かが立ってこちらを見ているのではないか。そんなふうに考えると私は急に怖くなってその場を離れました。

基本情報

住所岐阜県可児郡御嵩町伏見1807
アクセス伏見児童館のバス停から徒歩5分
注意点森の中にあるため迷子にならないよう注意する
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

2. 二股トンネル(加茂郡八百津町)

岐阜の怖い有名な心霊スポットの2つ目は、加茂郡八百津町の二股トンネルです。418号線の青い標識にバツ印が付けられている方向に進むと、353号線の通行止めされている場所に行くことができます。過去に朝鮮労働者によって作られたトンネルとなっていて、過酷な労働によって亡くなった労働者をそのまま埋めたという事件が有名です。

労働者の幽霊が見られていたり、叫ぶような声が聞こえる、体を掴まれた、という噂があります。

名無しさん

車を停め、トンネルまで徒歩で向かいました。数百メートル進んだところには白骨化した骨があり(多分動物)やばいと思いましたが好奇心が勝って先を進みました。トンネルの中は水滴が流れていたりと普通だなぁって思いながら進んでいたらその流れていた水滴が人の形をした影を綺麗に作っていたりして普通にビビりました。

基本情報

住所岐阜県加茂郡八百津町南戸
アクセス418号線の青い標識にバツ印が付けられている方向に進み353号線の通行止めされている場所に行く
注意点通行が禁止されている場所となっているため本来は入らない方が良い
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

3. 千本松原(海津市)

岐阜の危険で怖い心霊スポットの3つ目は、海津市の千本松原です。東名阪自動車道弥富ICより15分ほどで行くことができ、過去に川を分ける工事をする際、無理な労働を強いられた労働者が抗議の意味を込めて52名切腹をし、33名が病気で亡くなったという事件や事故が起こっています。

1000本の松の木が植えられている道を通ると、後で熱が出て倒れてしまうという噂や、自殺をしたい気持ちに寄ってしまうという都市伝説が有名です。

基本情報

住所岐阜県海津市海津町油島760
アクセス東名阪自動車道弥富ICより15分
注意点大きな川の間にあるため川の水位に注意する
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

4. 本巣南踏切(本巣市)

岐阜の心霊スポットの4つ目は、本巣市の本巣南踏切です。本巣駅から徒歩で20分ほどで行くことができ、過去に踏切でおばあさんが轢かれて亡くなるという事件や事故が発生しています。

また、他にもトラックの事故があったりと事件や事故が起こりやすいスポットとなっていて、踏切が鳴っているにもかかわらず踏切内に入っていく車の事故などから心霊スポットなのでは、という噂が広まりました。

基本情報

住所岐阜県本巣市曽井中島1170
アクセス本巣駅から徒歩で20分ほど
注意点電車の通りがあるため安全面で注意する
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

5. 旧木の実トンネル(恵那市)

岐阜の危険な心霊スポットの5つ目は、恵那市の旧木の実トンネルです。岩村駅から418号線を南に下りトンネル前の横に逸れた道を進むと行くことができ、過去に何かの事件や事故があったという情報はありませんが、女性の幽霊が雨の日になるといるという噂があります。

また、廃墟のような状態になっているため、雨による水没があったり、崩れている箇所があったりと探索は危険なスポットになっているのもポイントです。

基本情報

住所岐阜県恵那市木の実峠
アクセス岩村駅から418号線を南に下りトンネル前の横に逸れた道を進む
注意点水で沈んでいる箇所や大きなヒビがあるため探索は危険
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

6. 中津川市阿木ダム(中津川市)

岐阜の心霊スポットの6つ目は、中津川市の中津川市阿木ダムです。阿木駅から徒歩で30分でアクセスでき、過去に心中自殺があった、という事件や事故で知られています。

また、近くの花無山トンネルでも車が燃えて中にいた人が亡くなるという事件、事故が発生していて、自殺なども多く起こっているため、幽霊がいるのではないかという噂が有名です。

名無しさん

ダム近くの花無山トンネルでは車が炎上する事故があり、女性が火だるまになって亡くなったそうです。車で花無山トンネルを通過中に、女性の悲鳴が聞こえたとか、ラジオをつけてないのにスピーカーから「熱い…」という声が聞こえたという話があります。

基本情報

住所岐阜県中津川市阿木2780
アクセス阿木駅から徒歩で30分
注意点大きな阿木川湖の近くにあるため水位に注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

7. 13号トンネル(多治見市)

岐阜の廃墟の心霊スポットの7個目は、多治見市の13号トンネルです。多治見駅から車で20分ほどの所に位置していて、20名以上が過去の工事中亡くなったという事件が発生しています。また、トンネルが使われてからも事故により亡くなった人がいたり、飛び込み自殺をする人がいました。

自殺をして亡くなった母親と娘の幽霊がいて、出会ってしまうと帰り道で事故にあってしまう、という噂が有名です。口裂け女の都市伝説は13号トンネルの付近の精神病院の女性が病院から逃げてきては子供を脅かした、という事例から作られた、という説もあります。

基本情報

住所岐阜県多治見市月見町2丁目57
アクセス多治見駅から車で20分ほど
注意点水滴が上から落ちたりと老朽化が進んでいる
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

8. 池田山(揖斐郡池田町)

岐阜の心霊スポットの8つ目は、揖斐郡池田町の池田山です。池田山は、観光地としても有名な場所となっていて、池野駅から徒歩で2時間半とかなり時間がかかる場所にあります。過去には関ヶ原の戦いで逃げてきた武士が数多くいて、山の付近で命を落としたという事例もありました。

ハングライダーといったレジャーでも有名で人気の場所ですが、真夜中近くになると2人のおばあさんの幽霊がいる、という噂も有名です。

基本情報

住所岐阜県揖斐郡池田町
アクセス池野駅から徒歩で2時間半
注意点夜景も人気なので観光客の邪魔にならないようにする
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

9. 天心白菊の塔(加茂郡白川町)

岐阜の心霊スポットの9つ目は、加茂郡白川町の天心白菊の塔です。白川口駅から41号線を南下すると行くことができ、過去に土石流によるバスの転落事故で104名が亡くなる事件があり、供養のために作られた塔となっています。

苦しみうめくような声が聞こえる、といった噂や、川から白い手が伸びてきたのを見た、という都市伝説が有名です。また、子供の幽霊がいた、という噂もあります。

名無しさん

トラック運転手です
深夜眠気が来たので停めるスペースがあったのでなにも知らず仮眠したところ金縛りなりました
会社の人に聞いたら大事故があり慰霊の搭の場所と聞いてびっくりしたの覚えてます。

基本情報

住所岐阜県加茂郡白川町河岐
アクセス白川口駅から41号線を南下する
注意点飛騨川が近くにあるため水位に警戒が必要
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

10. 丸山ダム(加茂郡八百津町)

岐阜の心霊スポットの10個目は、加茂郡八百津町の丸山ダムです。可児御嵩ICから83号線のやおつトンネルを通り車で20分ほどで到着できます。ダムを工事した際に亡くなった人がいたり、首吊りによる自殺者が多く発生していることで有名です。

噂では、自殺をした幽霊や工事の事故により亡くなった人の幽霊がいる、というものがあります。付近に廃墟があったり、道路でおばけが目撃されていたり、周辺も怖い噂で有名なエリアです。髪が長い女性の幽霊が展望台から見えた、という噂も挙げられています。

みつよさん

ダムサイト右岸にある小さな防空壕みたいなトンネルと,近くにある『流木と憩う広場』の木でできたモニュメントは相当危ないらしいです!!!!
追記ですが『流木と憩う広場』と記された木の標識には,睨んでいる子供の霊がすっぽり入っている(霊能者/松居氏)ので,特に注意が必要だそうです。

基本情報

住所岐阜県加茂郡八百津町八百津1262
アクセス可児御嵩ICから83号線のやおつトンネルを通り車で20分
注意点柵がかなり低いため足を滑らせて落ちないよう注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

11. 芋ヶ瀬池(各務原市)

岐阜の心霊スポットの11個目は、各務原市の芋ヶ瀬池です。芋ヶ瀬駅から車で10分ほどの立地にあり、過去に事件や事故などは報告されていませんが、龍の神様が住んでいる池だ、という伝承があります。

噂では、池の底は竜宮城につながっている、というものが有名です。また、芋ヶ瀬池でも口裂け女が追いかけてくるという内容の都市伝説が有名で、幽霊を夜に見た、という噂もあります。

基本情報

住所岐阜県各務原市各務おがせ町8丁目56
アクセス芋ヶ瀬駅から車で10分
注意点神社なども多くあるため騒がしくしない
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

12. 迫間不動(関市)

岐阜の心霊スポットの12個目は、関市の迫間不動です。関ICから車で15分の所にあり、過去に事件や事故は発生していませんが、8世紀頃からあるという歴史が深い地域となっています。

たくさんのお像がある見た目が印象的で、長い年月あるため昔から心霊スポットとしても有名です。噂では、生まれてくることができなかった赤ちゃんの幽霊がいた、というものや、急に強い風が吹いた、というものがあります。

基本情報

住所岐阜県関市迫間891
アクセス関ICから車で15分
注意点お参りをしに来た人の邪魔にならないようにする
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

13. 古虎渓ハウス(多治見市)

岐阜の心霊スポットの13個目は、多治見市の古虎渓ハウスです。古虎渓駅から車で10分ほどで行くことができ、以前は人気の旅館でしたが、経営が振るわなくなりオーナーが自殺してしまい、廃墟となったという背景があります。

現在ではオーナーの幽霊が出る、という噂や、うめくような声が聞こえる、という噂が有名です。また、江戸時代には女性が悲惨な状態で亡くなり地縛霊となって幽霊が寄りやすい場所となっている、という都市伝説もあります。

基本情報

住所岐阜県多治見市市之倉町13丁目
アクセス古虎渓駅から車で10分
注意点車の通りが多いため駐車したりして邪魔にならないように注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

14. 14号トンネル(多治見市)

岐阜の心霊スポットの14個目は、多治見市の14号トンネルです。多治見駅から車で20分ほどの所にある13号トンネルのさらに奥にあり、13号トンネルと同様に工事中に亡くなった作業員がいる、という噂があります。

亡くなった作業員の幽霊が出る、といった都市伝説で有名です。夜中に行くと恐怖感で逃げ出したくなるような雰囲気がある、という評判があります。

基本情報

住所岐阜県多治見市月見町
アクセス多治見駅から車で20分ほどの所にある13号トンネルのさらに奥
注意点13号トンネル内は行き止まりとなっているため別の道を探す必要がある
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

15. 高畑住宅(加茂郡富加町)

岐阜の心霊スポットの15個目は、加茂郡富加町の高畑住宅です。富加駅から車で10分ほどの所にあり、過去に何か特定の事件や事故はありませんが、現在は有名な心霊スポットとなっています。ポルターガイスト現象が建物の内部でよく起こる、といった都市伝説が有名です。霊能者が数多く訪れているため、心霊番組などで取り上げられることもあります。

具体的な噂としては、ラップ音が激しくしたり、棚の扉が勝手に開いて食器が真横に飛び出したり、玄関のドアが開く音がした後で靴入れの扉が一人でに開く、という現象が報告されていました。また、女の人が急にいて、気がつくといなくなっていた、という幽霊のエピソードもあります。自身が霊能者だと騙る業者が住民に迷惑を掛けたという話も有名です。

基本情報

住所岐阜県加茂郡富加町高畑374
アクセス富加駅から車で10分ほど
注意点団地の中にあるため近隣の迷惑にならないよう気をつける
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

16. 血塗られた村(下呂市)

岐阜の危険な心霊スポットの16個目は、下呂市の血塗られた村です。下呂駅から30分ほど車で進み、山の中を進むとたどり着くことができます。現在は廃墟の村となっていますが、過去に発狂した女性が44名を虐殺したという事件で有名なスポットです。殺人をした女性はまだ村の中で生き残っている、という噂もあります。

血塗られた村、という名前の他に、人鳴き村、大虐殺の村といった名称でも呼ばれていることで有名です。噂の内容が杉沢村伝説と似ている、という報告もあります。

基本情報

住所岐阜県下呂市森2661
アクセス下呂駅から30分ほど
注意点森の中を進む必要があるため迷子にならないよう注意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

17. 寒洞池(各務原市)

岐阜の心霊スポットの17個目は、各務原市の寒洞池です。各務ヶ原駅から車で35分ほどの立地となっていて、釣りの名所としても知られています。

ライダースーツを着た幽霊がいた、という噂が有名です。また、付近で自殺を行ってしまう人も多く、いのちをたいせつに、と書かれた看板が置かれています。

基本情報

住所岐阜県各務原市各務東町1丁目47
アクセス各務ヶ原駅から車で35分ほど
注意点釣りをしている人の邪魔にならないよう留意
心霊スポットの情報を詳しく見る⇲

岐阜の心霊スポットについて詳しくなって怖い話のレパートリーを増やそう

岐阜の心霊スポットについて詳しくなって、怖い話のレパートリーを増やしていきましょう。怖い話の種類のうち、実際に存在している場所で起こった体験談や噂を元にした話は、よりダイレクトに聞いている方の恐怖を煽ることができます。地元由来の噂が多い岐阜の心霊スポットのうち、会話にも使えそうな内容のものを見つけて夏の夜長の友達との話題に取り入れてみましょう。

おすすめ記事

アクセスランキング

コメント

Noimage
※必須

キャンセル
コメントする
コメントありがとうございました!
いただいたコメントは順次確認させていただきます。
あなたの疑問を解決できる内容があるはずなので、記事の続きも、是非、最後まで読んでみてくださいね!
記事に戻る >