木村屋 本店

最寄り駅十日町駅
住所

新潟県 十日町市 寅甲98-1

アクセス十日町駅から290m
営業時間
本日 08:30〜18:30

日 08:30〜18:30

月 08:30〜18:30

火 08:30〜18:30

水 08:30〜18:30

木 08:30〜18:30

金 08:30〜18:30

土 08:30〜18:30

祝日 定休日

電話番号025-752-2280

出典:https://tokamachi-kimuraya.com/wp-content/uploads/2016/02/img_honten.png

「孤独のグルメ」で訪れた1軒目は、JR飯山線十日町駅から徒歩4分のところにある「木村屋 駅通り本店」です。ドラマ内で五郎さんが買ったお菓子を店内でおいしい顔をして食べたシーンがありますが、イートイン出来るのは、駅通り本店のみです。

休憩スペースでは、無料でお茶を提供していますが、有料で珈琲を飲む事が出来ます。営業時間は8:30~18:30で日曜日も営業しています。定休日は、お正月のみです。

「木村屋」は新潟県に5店舗ありますが、お店によって取扱い品が異なりますので注意してください。五郎さんが訪れた駅通り本店で取り扱っている商品は、和生菓子、ケーキ、焼菓子、進物です。

出典:https://tokamachi-kimuraya.com/wp-content/uploads/img_tsubonko-147x147.png

おすすめ商品1つ目は、2013年4月に首都圏在住の100人が選ぶ十日町名物ベスト10に入ったつぼんこは、黄身餡に一つ丸ごと入った栗をくるみ、折りパイで包んだパイです。

出典:https://tokamachi-kimuraya.com/wp-content/uploads/pic_dokidoki_02.png

おすすめ商品2つ目は、新潟県十日町ビジネスコンテストに入選した十日町の高校生の提案を元に、国宝火焔型土器をモチーフにした土器ドキ最中です。中身は、小倉餡がたっぷり詰まってます。

あささささ / 140円

出典:https://tokamachi-kimuraya.com/archives/category/products/

五郎さんが「孤独のグルメ」で食べたお菓子1つ目は、おすすめ商品3つ目として紹介されている「あささささ」です。洋風せんべいヴァッフェルです。ヴァッフェルとは、ドイツ語でワッフルのことです。中のクリームはバニラ味と抹茶味の2種類あります。

「あささささ」は、新潟県の方言で、「あっしまった」とか「大変だ」という意味です。

だんだんどうも / 140円

出典:https://tokamachi-kimuraya.com/archives/category/products/

五郎さんが「孤独のグルメ」で食べたお菓子2つ目は、地元のお客さんに人気の「だんだんどうも」です。黄身餡に細かく刻んだ栗が入っているおまんじゅうです。

「だんだんどうも」は、新潟県のあいさつの方言で「いつもどうも」という意味です。

もっつ×もっつさん

評価:3.4

■いただいたもの
 ・シュークリーム
 ・珈琲
 ・サバラン

■MEMO
 2回目の訪問になります。前回は年末に伺いましたが
 今回は、真夏の訪問です。
 前回はテイクアウトでしたが、今回は、イートインで利用です。
 大地の芸術祭のパスポート特典で、
 シュークリームとコーヒーのセットを300円でいただきました。
 そのほかに我々夫婦が好きなサラバンを1つ。
 サラバンのじゅわっと広がる洋酒の風味と味わい、
 美味しいシュークリームに笑顔になります。

47人が参考にしています

スポット名木村屋 本店
アクセス十日町駅から290m
電話番号☎ 025-752-2280
営業時間8:30~18:30
定休日元旦

写真

地図

長岡,柏崎周辺の食べ歩きスポット

このスポットを紹介する記事

地図を開く

電話をかける

口コミを投稿

公式サイト