すぐ使える神戸弁一覧|定番〜かわいい方言まで例文付きで意味解説!

最終更新日:2019/09/03
神戸弁といえば、兵庫県南東部を中心に使われる方言です。関西地方は全て関西弁という方言の中に京都弁、大阪弁、播州弁など様々な方言が存在します。今回は神戸を中心に日常会話で使われる定番の方言を中心に意味や用例をまとめました。

目次

  1. 【神戸の方言】神戸弁の種類と特徴
  2. 神戸弁・播州弁・関西弁の違いは?
  3. 神戸弁の特徴3つ
  4. 神戸弁で『あいさつ』や『ありがとう』を伝える時は?
  5. 【神戸弁】日常会話で使われる定番の方言15選
  6. ①ほんま
  7. ②こーへん
  8. ③ほかす
  9. ④きばる
  10. ⑤ばり
  11. ⑥なんべん
  12. ⑦しばく
  13. ⑧うち
  14. ⑨ちょー
  15. ⑩ほなね
  16. ⑪えらい
  17. ⑫ちゃう
  18. ⑬どない
  19. ⑭へたれ
  20. ⑮やってもた
  21. 【神戸弁】特徴的な語尾5つ
  22. ①~とぉ
  23. ②~しとん
  24. ③~ねん
  25. ④~ん
  26. ⑤~やん
  27. 【神戸弁】珍しい・面白い方言10選
  28. ①豚まん
  29. ②マクド
  30. ③ダボ
  31. ④いける
  32. ⑤海側、山側
  33. ⑥へんこ
  34. ⑦自分
  35. ⑧さら
  36. ⑨いらんことしい
  37. ⑩あかん
  38. 【神戸弁】かわいい・告白に使える方言・フレーズ5選
  39. ①好いとうよ
  40. ②一緒におらへん
  41. ③何しとぉ?
  42. ④うちこーへん?
  43. ⑤遊びに行かへん?
  44. 神戸県民以外は知らない?神戸弁だけの固有名詞4選
  45. ①モザイク
  46. ②モトコー
  47. ③三ノ宮、三宮
  48. ④異人館
  49. 【番外編】神戸弁が使われてるドラマは?
  50. 風見鶏
  51. 阪急電車
  52. 【番外編】『神戸弁』の上京あるある
  53. 神戸弁はユニークで愛嬌のある方言がいっぱい

おすすめ記事