富山弁は『かわいい方言』2位!『まいどはや』など日常表現〜下ネタっぽいフレーズまで!

最終更新日:2019/08/21
富山弁で「まいどはや」、何の意味かわかりますか?「まいどはや」「きときと」などで知られる富山弁は、女性がかわいいと感じる方言のランキングで、京都に次いで2位に入っています。ここでご紹介する富山弁の中で、気に入ったものがあればぜひ使ってみて下さい!

富山弁は『かわいい方言』ランキング第2位!

富山以外で暮らす人にとって、富山弁には聞き慣れない方言やなまりがあるでしょう。「まいどはや」「きときと」などのフレーズがある富山弁は、実は女性がかわいいと感じる方言のランキングで、京都弁に次ぐ2位に入っています。

ここでご紹介する富山弁の中で、「コレ使ったらかわいいかも♪」というフレーズがありましたら、ぜひ使ってみて下さい!

【八村塁選手で話題】富山弁の特徴3つ

富山弁は大きく分類すると、西日本の東部で使われる方言です。富山弁は東部の呉東方言、西部の呉西方言、呉西の南部にある五箇山方言と、地方で細かく分かれます。ちなみに富山県出身のNBA選手・八村塁さんが卒業した中学校のある富山市は、呉東方言の範囲です。

富山弁の特徴の1つ目は、語尾がかわいい点です。「~ちゃ」「~にゃ」など、まるでアニメキャラみたいですね。そして「あのっさん」や「がんぴ」など個性的な言い回しが多い点も、富山の方言の特徴です。また富山のなまりには福井県や石川県のなまりに近い、うねるようなイントネーションがあります。

富山弁のあいさつや『ありがとう』を伝える時は?

富山で使われる挨拶の方言は「まいどはや(こんにちは)」や「また、こられ(また、いらっしゃい)」があります。また手紙などで使われる「ご自愛ください」は「あいさっされ」。「ありがとう」を伝えるフレーズは「きのどくな」。富山以外の人が聞いたら思わず「えっ?」と聞き返してしまうかもしれませんね。

【富山弁】かわいい・告白に使える方言&フレーズ7選

女性人気の高い富山弁ですが、ポイントは言い回しの可愛さです。ここでは告白に使えるフレーズなど7つご紹介しますので、気になる男性の前で使って、いつもと違うインパクトを与えてみてはいかがでしょうか?

①まいどはやきのどくちゃ

『いつもありがとう』の意味です。富山弁で挨拶に使われる「まいどはや」は、この用法では「いつも」の意味になります。「きのどく」は「ありがとう」の意味で、一般的な「気の毒」とは意味が違います。富山の方言を知る人の前で使うとより効果的かもしれません。

例『まいどはやきのどくちゃ』
標準語『いつもありがとう』

②ちょっこし付き合ってもらえんけ?

『ちょっと付き合ってもらえる?』の意味です。「ちょっと」を「ちょっこし」と言う点と、語尾の「~け?」が可愛く聞こえるポイントです。気になる異性を誘う際、勇気を出して使うとインパクトを与えられるかもしれません。

例『ちょっこし付き合ってもらえんけ?』
標準語『ちょっと付き合ってもらえる?』

③ずっと気になっとったんぜ!

『ずっと気になってたんだよ!』の意味です。語尾が「~ぜ」というと、男性言葉っぽく感じられますが、富山弁で「~ぜ」は終助詞の「~よ」にあたります。富山では女性も日常的に使う表現です。

例『ずっと気になったんだぜ』
標準語『ずっと気になってたんだよ』

④好きになってもいいがけ?

『好きになってもいいんだよね?』の意味です。語尾の「~がけ」は疑問を表す終助詞の「~が」と「~け」を合わせて使ったものです。気になる相手に自分の思いを伝えたい時に使ってみると、効果があるかもしれませんよ。

例『好きになってもいいがけ?』
標準語『好きになってもいいんだよね?』

⓹好きなんはほんとやち!

『好きなのは本当だよ!』の意味で、相手に本気の恋を伝える時に使うフレーズです。「~だよ」を意味する「~やち」という語尾がかわいいです。まっすぐ相手を見つめて言えば、ハートに刺さるかもしれませんね。

例『好きなんはほんとやち!』
標準語『好きなのは本当だよ!』

⑥会えんのはあいそむないわ

『会えないのは寂しい』の意味です。「あいそむない」は「愛想もない」から来ており、転じて「物足りない、寂しい」という意味で使われます。強がって言う、寂しそうに言うなど、シチュエーションによって、いろいろな印象を与えられるフレーズです。

例『会えんのはあいそむないわ』
標準語『会えないのは寂しいな』

⓻やっぱ好きやちゃ!

『やっぱり好きです!』の意味でストレートに思いを伝える台詞です。富山弁の可愛い告白フレーズとして人気上位に入っています。「ちゃ」の前に入る語にはいくつかバリエーションがあり、「好きなんやちゃ」などの例があります。

例『やっぱ好きやちゃ』
標準語『やっぱり好きです』

【富山弁】面白い・下ネタっぽい方言&フレーズ7選

次は響きが面白い、下ネタっぽく聞こえるなどの富山弁を7つご紹介します。まず富山弁のフレーズだけ見て、「どんな意味?」と推測してから意味を確認すると楽しいですよ♪

①ちんちんかく

「ちんちんかいかい」という言い方が、NBAの八村塁選手お気に入りの富山弁として話題になった方言で、「正座」の意味です。

例『ちんちんかかんと、ひろがらっしゃい』
標準語『正座してないで、楽にしてなさい』

②だいてやる

イケメンに言われたらドキッとしそうなフレーズですが、「おごってやる」の意味です。富山では特に男性同士の上司と部下や、先輩と後輩などの間でよく使われます。

例『だいてやっちゃ』
標準語『おごってやるよ』

③だんこちんこ

下ネタっぽい方言ですが、「互い違い」の意味です。ちなみに富山県の氷見市には「だんこちんこパフェ」というものがあるそうです。

例『だんこちんこなっとるがいね』
標準語『互い違いになってるよ』

④つまんこ

こちらも下ネタっぽい方言ですが、「くじ引き」の意味です。富山県の西部で普通に使われる、TVなどでは紹介されない方言です。

例『つまんこしっしゃい』
標準語『くじ引きしなさい』

⓹くどく

胸キュン系フレーズっぽいですが、意味は「愚痴を言う」です。異性に言い寄ることを想像してしまいますが、「くどく=愚痴を言う」は辞書にも載っています。

例『くどいてばっかおるがやぜ』
標準語『愚痴言ってばかりだよ』

⑥へしない

主に70代以上の方が使う方言で、「(速いに対して)遅い」の意味です。

例『はよ食べれま、へしないのぉ』
標準語『早く食べなさい、遅いなぁ』

⓻だちかん

「埒あかん」に由来する方言で、「だめ、よくない」の意味です。

例『間違えたらだちかんよ』
標準語『間違えたらだめだよ』

【富山弁】日常会話で使われる定番の方言10選

次は日常会話でよく使われる、定番の富山弁を10個ご紹介します。

①まいどはや

「こんにちは」の意味で、知り合いにも初対面の人にも使う方言です。

例『まいどはや』
標準語『こんにちは』

②つかえん

「大丈夫」の意味で「差し支えない」が由来です。相手の話にOKする時などに使います。

例『使っていいが?』『つかえんちゃ』
標準語『使っていいの?』『大丈夫だよ』

③あそんにこられ

「遊びに来なさいよ」の意味の方言で、親しい人を見送る時などに使います。

例『あそんにこられ』
標準語『遊びに来なさいよ』

④きのどく

「ありがとう」の意味で、感謝を伝える時に使います。

例『きのどくちゃ』
標準語『ありがとう』

⓹ごっつぉさまな

「ごちそうさま」の意味の方言で、食事を終える時に使います。

例『ごっつぉさまな』
標準語『ごちそうさま』

⑥しかしかっと

「テキパキと、素早く」の意味で使われる言葉です。

例『しかしかっとせんにゃ』
標準語『テキパキしよう』

⓻だら

「ばか、あほ」という意味ですが、相手への愛情をこめて使われる言葉です。

例『だらけ?』
標準語『アホなの?』

⓼しょわしない

「落ち着きがない」の意味の方言です。せわしない人や物を指す時に使います。

例『しょわしない、黙っとろ』
標準語『うるさい、黙ってろ』

⑨うしなかす

「紛失する」の意味で「失う」と「なくす」が合わさったものと言われています。

例『うしなかしてしもた』
標準語『なくしてしまった』

⓾なーん

「なーん」は否定の「ううん」や「少しも…」など、いろいろな意味があります。語尾で「~じゃん」の意味にもなります。

例『これあんたのなーん?』『なーん違うちゃ』
標準語『これあなたのと違う?』『いや違うよ』

【富山弁】特徴的な語尾5つ

次は富山弁ならではの語尾を5つご紹介します。

①~ちゃ

標準語では終助詞の「ね」「よ」にあたり、確認や念押しの際に使います。

例『どうにもならんちゃ』
標準語『どうにもならないよ』

②~まいけ

「~しよう」の意味です。上げ調子のイントネーションで、相手を勧誘する時に使います。

例『行こまいけ』
標準語『行こう』

③~られ

「~して下さい」の意味で、自分に近い人に対して使います。

例『富山に来られ』
標準語『富山に来て下さい』

④~が・~なが

「~している」の意味で、イントネーションの上下によって、疑問形かそうでないかを区別します。

例『何しとんが?』『暇しとんが』
標準語『何してるの?』『暇してるよ』

⓹~ま

「~しなさい」の意味で、命令のニュアンスを強める時に使います。

例『そんなことしられんなま!』
標準語『そんなことするなよ!』

富山県民以外は知らない?富山弁だけの固有名詞4選

次は富山だけで使われる固有名詞を4つご紹介します。

①がんぴ

「模造紙」の意味ですが、富山県では「模造紙」という言葉自体あまり知られていないようです。

例『がんぴがかたがっとるじゃ』
標準語『模造紙が曲がってるよ』

②はんごろし

恐ろしい響きですが「(米粒を粗く潰した)おはぎ」の意味です。ちなみに米粒をしっかり潰したおはぎは「みなごろし」と呼ばれます。

例『はんごろしにするけ?』
標準語『おはぎにする?』

③めもらい

「ものもらい」の意味です。

例『めもらいにきーつけられよ』
標準語『ものもらいに気をつけなさいよ』

④てっしゅ

TV番組で取り上げられ話題になった言葉で、「小皿」の意味です。

例『てっしゅにのこしっしゃい』
標準語『小皿に残しなさい』

【番外編】あなたは富山弁を聞き取れる?

富山弁の表現を知った後は、実際の富山弁を聞いてみましょう。ご紹介する富山弁の動画、あなたはどこまでなまりを聞き取れますか?

まずは人気アニメの1シーンです。イントネーションや語尾に注目ながら聞いてみてください。

次は富山弁での朗読です。こちらは字幕なしですので、がんばって聞き取ってみましょう。

富山弁はユニークでかわいい!

富山弁は時に下ネタっぽい方言もありますが、語尾やイントネーションが可愛いのでとても魅力的です。もし富山に旅行する際は、ユニークな言い回しや富山のなまりをぜひ味わって下さい。

おすすめ記事

アクセスランキング

コメント

Noimage
※必須

キャンセル
コメントする
コメントありがとうございました!
いただいたコメントは順次確認させていただきます。
あなたの疑問を解決できる内容があるはずなので、記事の続きも、是非、最後まで読んでみてくださいね!
記事に戻る >